稽古再開しました!やる気ある仲間大募集中!

6/16(水)
練習風景

今週の演出のお言葉

一つ一つを大切に!確実にしていこう!
演出
うるっしー

今月の風

こんにちは。

劇団新風革命団員・しんちゃんです。

最近になって有名な映画やドラマを見れる、誰しもが知ってる映像視聴サイトと契約しました。
演技表現を学ぶためだとか、自分自身のやれることの幅を広げるためだとか、最近病気がちで寝込む時間が多く、その時間をどうするかと考えた結果だとか、理由はたくさんありますが、契約してみると知らない作品まで見てしまってとても楽しいです。

知ってる作品もいろいろ見ているのですが、有名俳優さんが意外な演技をしている瞬間を見た時が、掘り出し物を探し当てたと感じられます。
情熱感やインパクトあふれる演技で有名になった俳優さんが、サスペンスの主演で静かな語り部役をやっている作品だとか。別の俳優さんで仕事熱心な銀行マンをやっていた方が、違う作品ではユーモラスな動きとアドリブを聞かせる非常識な弁護士をやっていたのを思い出しました。
最前線で演技をする人は、どんな人物を見せたいのかを明確に与えられれば、なんにでもなってしまうものなのだな、と痛感しています。

別の話で、個人的に気になってた、「映画の製作」をテーマにした映画、というのを見に行きました。
お話や登場人物自体は完全な創作なのですが、主題を簡単にまとめると「一人の男性が映画を完成させるまで」です。

映画にかかわる監督がどんな思いで映画を作るのか、演者がどのような思いで現場に立つのか、スタッフは……と、とても作りこまれた映画だと感じました。

舞台と映像作品ではほんの少しだけジャンルが違いますが、共通する技術やノウハウはあると思っています。
私はプロではありませんが、舞台に立つものとして、自分を含めた関係者がどのような感情を載せてひとつの作品を作り上げ、物語全体を通して観客へ何を伝えたいのか、ということを、さまざまな作品に触れて、改めて実践したいと感じました。

劇団新風革命でも、ひとつのものを作る高い意識のもと、新しい環境下で作品に携われることに喜びを感じています。
もし演劇に興味がある方は、一度見学に来ていただけると幸いです。

by  しんちゃん

Facebook・Twitter始めました♪

タイトルとURLをコピーしました