「ダンスがくれた贈り物」公演後の感想と観劇して頂いた皆様へ御礼

今年の7月から4ヶ月間稽古を重ねて遂に、11月3日(日)船橋中央公民館にて文化祭の催しの一つとして新風革命による演劇を行いました。
うるっしーが演出として新風革命を引っ張ってくれました。毎回真剣に役者陣へ指導し、役者陣は何度も同じミスをして迷惑掛けましたが、見放さず必死に我々と向き合ってくれました。またうるっしーは、信司として役者も兼ねています。舞台では誠と対立しましたが、最後抱擁しましたよ!気付きましたか?
団長は美香さん役で、演出も時折して頂きました。誠の憧れの女性です。美香さんと誠はラストで社交ダンスのワルツを披露する為に、何度もダンス練習しました。団長へ社交ダンスの基礎から1分間ダンス出来るまでお教えさせて頂き、女性の足型を覚える事も出来、自分的には収穫でした。団長も頑張ってワルツを覚えて頂き、舞台で披露出来ました。
しばみーは、十夢の公演で愚猿として頑張った経験があります。そんな彼は今回剛という役を演じました。剛は器用で、知り合いも多いというとってもナイスガイな役でした。誠、剛、卓の3人LINEでは、いつも声掛けしてくれたり、たくさん発言して盛り上げてくれました。
しんちゃんは、卓役です。卓は理路整然と話すマイペースキャラで、役作りに苦労していましたが、舞台ですしっかり卓を演じました。普段からマイペースなしんちゃんは居るだけで、空間が明るくなる気がします。時折暴走しちゃう時もあるけれどそれも含めてしんちゃんていうキャラなんですよね。僕はワハハと笑って受けいれてますよ笑
萌ちゃんは、由美役です。萌ちゃんは初舞台です。由美ちゃんは、男性が近付いてくると、反射で攻撃してしまうという役で、近付いてきた卓と信司をキックしました。何をやっても可愛い仕草になる萌ちゃんも僕的には見ていてオッケーと思った演技がうるっしーから観ると、もう少しゆっくり話してなど指示がありました。これからも新風革命の大切なメンバーとして頑張ろうね
みゆきさんは、音響とSE担当です。新風革命の助っ人でお手伝いして頂きました。音響練習の為の時間をあまり用意出来なくて申し訳無かったのですが、そして本人も本番まで不安な事を口にしていましたが、本番きちんとやり遂げて頂きました。流石です。みゆきさん本当にありがとう。また新風革命や十夢に戻ってきてほしいです。

誠は、、、何度も何度も同じシーンの練習に時間を使ってしまいご迷惑お掛けしました。ごめんなさい。今回主役させて頂き、また社交ダンスも取り上げて頂き凄く嬉しかったです。ずっと趣味で続けてきた社交ダンスを舞台で披露出来て良かったです。

公演後、打ち上げする為、場所移動したら、団長から「あっくんがいない!」って言い出したんで、僕もあっくんどこかなって探したら、、いやいや、僕やん、団長、隣にいますよ。。。そんな私は11月の風となって何処かへ飛んでいきたいです。
P.S:公演の結論としての感想は、あっという間で凄く楽しかったです!

最後に・・・観劇して頂いたお客様本当にありがとうございました。これからも新風革命を是非とも宜しくお願い致します!

タイトルとURLをコピーしました